けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅ブログ

トロントの日本人宿、Secret Base Guest Houseをご紹介

世界中にある日本人宿。

世界一周中、私は結構な頻度で日本人宿を利用して来ました。

私が泊まった日本人宿

そんな私がカナダのトロントで泊まった宿がこちら

secretbaseguesthouse.web.fc2.com

Secret Base Guest Houseという宿。


1泊26カナダドル(以下ドル)、1週間で155ドル、1ヶ月なら500ドル。


外観はこんな感じ。

f:id:keichantabi:20180309061244j:plain

右の建物、カナダの国旗がある2階部分。

名前の通り、secretな感じです。

宿の設備

洗濯機($2)と乾燥機($1)が使えるので、旅人にも便利。

洗剤は自分で用意する必要がありますが、
短期滞在の私には『わざわざ買うのは勿体無いから』と言って
オーナーのショウタさんが自分の物を使わせてくれました!

ショウタさんありがとう!!

キッチン

キッチンにはトースター、電子レンジ、ミキサーもあって
一部の調味料も使えるので自炊も出来ます。

そして、一番助かったのが
米とパスタは「無料」

お金のないバックパッカーにとって
この「米パスタ無料」は、かなり助かる…

リビングルーム

リビングルームはこんな感じ
f:id:keichantabi:20180909114605j:plain

漫画や本、ガイドブックがあってゆったり出来ます。


テレビがあって、Netflixも見られちゃいます。

ここで夜遅くまで「ナルコス」見たのが懐かしい…

Wi-Fi

気になるWi-Fiの速度は・・・
問題なしでスイスイ繋がります。

動画も止まることなくスイスイ〜

トイレ・風呂

トイレとお風呂はちゃんと別れています。

お風呂に関しては、浴槽があってその中でシャワーを浴びるタイプ。
汚くはないけれど、特別綺麗ではない。そんな感じです。

シャンプー等に関しては自分で用意する必要があります。

持っていなくても近所のスーパーで買えますが、
売っているのは小さいトラベル用のボトルではなく、普通の大きいサイズですので
持参することをオススメします・・・。

部屋

ごちゃごちゃしててスミマセン。笑
f:id:keichantabi:20180909120110j:plain

部屋は男女で分かれていて、私は女子の2人部屋でした。
女子部屋はもう一部屋あり、そこは4人部屋(6人?)。


ワーホリでカナダに滞在中の女性と同室でしたが、その方とは今でもSNSで繋がっています。
こういう出会いがあるのも魅力のひとつ!

とても素敵な方で、一緒にNetflix見たり、トロントの街の情報を教えてくれたり…

ワーホリで来ている人が多い宿なので、
ガイドブックには載っていないディープな情報もGETできるのが魅力のひとつ!

立地

正直いうと、そんなに良くありません。

トロントの中心部へ行くにはバスト電車を乗り継いで行く必要があります。

バスは24時間走っているし、料金も安いので、そういう面では不便ではないのですが、
観光地へパッと行けないのはやはり不便です。


しかし、トロントのローカル感を味わえるという点、
静かな場所で過ごせるという点においてはバッチリです。

要は捉え方次第ですね。笑


徒歩圏内にはスーパー、ファストフード店、カフェ、バーなどがありますが、
そこまで近くはありません。

スーパーへ行くのも5分ちょっとかかります。
そして閉店時間が早い!!!
20時閉店で、他にコンビニ等もないので少し不便でした。

まぁでも他の発展途上国へ行けば、そんな事は普通ですし、
旅人にとっちゃあ許容範囲内です。

総評

Wi-Fi :★★★★★
ロケーション:★★☆☆☆
スタッフ  :★★★★★
清潔    :★★★☆☆
施設・設備 :★★★★☆



日本人宿を使うことのメリット


私が何故この宿に決めたかというと、、、
日本人がやってて、日本人しか泊まれないから。
日本人のためのゲストハウス。

もちろん外国の人たちと交流したい気持ちもあるけど、
初めてのカナダで、世界一周1ヶ国目だったこともあり不安だらけ。

ホテルでも良いけど、旅人には値段が高い。
それに、せっかくだから人との交流は欲しい。

だから利用しました。


ちなみに…その後訪れた国々でも、日本人宿をよく使いました。

あえて、日本人宿を使わない!って人もいるけど
わたしは全然使っちゃう派(笑)


宿にいる時はリラックスしたい…。
日本人しかいないから、盗難も起きない。安心。


旅の準備期間が短かった私は
訪れる国々の情報を全然持っていませんでした。

そんな私にとって、日本語で現地の情報を得られる『日本人宿』は
利用価値がとっっってもあったという訳です。