けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅ブログ

タシケントを3時間で観光する方法

ウズベキスタンの首都タシケント

タシケント自体に用はなくても
トランジットで寄る人も多いのではないでしょうか。

また、ヒヴァやサマルカンドなどの
周辺都市へ行くついでに1日だけ寄るとか…


そんな時間のない人でも
タシケントを満喫する方法をご紹介!!


レートは2018年10月のものです。

観光バスがオススメ

世界各地で見かけることも多い観光バス。
2階建ての赤いやつです。

それがタシケントでも走っています!!

f:id:keichantabi:20181012120457j:plain
これ


料金は75000スム(約1020円)

3時間かけてタシケントの街を回ります。

係の人は2時間と言いますが、
実際には、渋滞や何やかんやで3時間かかりました。
音声ガイドも「3時間」と言っています…


ルートはこんな感じ
f:id:keichantabi:20181016004628j:plain

出発場所と時間

バスが出発する場所は
ティムール広場近くにある
4つ星高級ホテル ウズベキスタンの前の通りから出ています。


私は最終の16時発に乗りましたが、
その前は15時で、1時間おきに出ているようでした。


上の写真に時刻は載っていますが、
曜日によって時間が違うので注意です


バスツアーのポイント

言語は8ヶ国語に対応。
f:id:keichantabi:20181016005924j:plain

何と日本語あり!!!!

ウズベク語、英語、ドイツ語、ロシア語、
フランス語、スペイン語、日本語、中国語があります。

イヤホンは配られますが、
中には壊れているものもあるので
その場合は交換してもらいましょう。


また、私は2階の後ろから2番目の席に座りましたが、
10月は風が冷たく修行でした。笑

また、雨風に吹かれる席で機械が悪くなっているのか、
音声が途中で切れたり、雑音が入ったりと
とても聞き取りづらかったです。


撮影スポットではちゃんと停車して
撮影タイムがあるので、
1階、もしくは2階の屋内の席をお勧めします…


左右どちらの席でも変わりはないですが、
ルート写真の③マークの左下にある
大地震を機に建てられた銅像は進行方向右手にあり、
左側の席だと見えにくいので、
強いて言えば、進行方向右手の席をオススメします。


ツアーの内容

始めに撮影タイムで下車したのがここ。
f:id:keichantabi:20181016011458j:plain

中心地から離れており、
ガイドブックにも載っていないので、
これに参加していなかったら寄ることもなかったと思います。

ここからテレビ塔も見ることができます。


お次はここ
f:id:keichantabi:20181016012504j:plain

ここもガイドブックには載っていませんでしたが、
白を基調としたとても綺麗な建物で
入口天井のデザインが物凄く美しかったです。


最後にここ

バラク・ハン・メドレセ
f:id:keichantabi:20181016014521j:plain
向かいにはハズラティ・イマーム・モスクの裏側も。

私たちは昼間にも来たので、
メドレセ内の土産物屋へは行かず
ここでひたすらトリック写真撮ってました。笑


この時間には夕日がメドレセに反射して
とっても綺麗でした。


この後はバスを降りることなく街を回ります。

1番見たかったナヴォイ・オペラ・バレエ劇場も
車内からですが見れたので満足。

ツアーを終えて

主要な場所はもちろんですが、
ガイドブックには載っていないけど素敵な場所、
自分たちではなかなか行けない場所も行けるので
時間のない人にはもってこいです。

日本語で説明を聞けるのはポイント高いですが、
私の場合は席が悪かったのか
音声が途切れたりスムーズに聞けなかったのが残念。


ただ、乗ってみる価値はあるので、
タシケントに来たものの時間はない
ってかたは是非利用してみてください。