けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅ブログ

ブハラからサマルカンドへ。サマルカンドのお宅訪問した話。

ブハラからサマルカンド

10/15

ブハラからサマルカンドへの移動日。


街中のKASSA(チケット売り場)で
ブハラ→サマルカンドの列車を取って
行く予定だったのだけど、
まさかの街中のKASSAでチケット買えない!!!


これから行く人注意です…

ここにKASSASあるよ
ってブログを見て行ってみたんだけど、
取り扱ってなかった・・・


直接鉄道駅まで行かないとダメ
って言われちゃった・・・


って事で、
宿で手配してもらったTAXIで行くことに。

宿から宿までで、1台45ドル。
(最初50ドルって言われてマケてもらった)
所要時間は4時間半。

ひたすら寝てたら、
気づいたらサマルカンド到着って感じ。笑

サマルカンド

10/16

サマルカンド観光!!!


タシケント通りを散策しつつ
大通りに出たところでTAXI捕まえて…
安いからついついTAXI使っちゃう

ウルグベク天文台跡!
f:id:keichantabi:20181019121203j:plain
入場料22000スム(約300円)

こじんまりした施設なんだけど、
向かいの博物館も合わせてみると
個人的にはすごく面白かったし、

望遠鏡も無いこの時代に
1年間の日数を、現代の精密機器で計ったものと
1分にも満たない誤差の範囲で割り出した
ウズグベクさんは天才か!!って思いました。
(感想が小学生)


シャーヒズィンダ廟郡
f:id:keichantabi:20181019122513j:plain
ここはオススメ。

入場料にプラスでカメラ代取られます。
払わなくて撮ってても正直バレないけど
そんな高い額でも無いので払いましょ〜。


入口の門をくぐると階段があって、
そこの段数を数えて、
行きも帰りも同じなら天国へ行けるらしい。

天国行きがかかった階段数え。
こんな真面目に階段数えたの初めてだわ笑
無事に天国行けそうです


ティムールの妹や部下を始め、
いろんな人の廟があるんだけど、
その部屋も雰囲気が全然違ってすごく面白い。

f:id:keichantabi:20181020002510j:plain


帰り道にジョブバザールを冷やかして…
f:id:keichantabi:20181019131156j:plain


バザール隣のビビハニム・モスク。
f:id:keichantabi:20181020003611j:plain
入場料は22000スム

中央アジア最大級のモスクらしい。
そんな大きいんだ・・・


レギスタン広場へ
f:id:keichantabi:20181019131229j:plain
入場料は30000スム

右からシェルドル・メドレセ
ティラカリ・メドレセ
ウルグベグ・メドレセ

・・・まるで呪文


シェルドルメドレセには、
ブハラのメドレセにも描かれていた
タブーの顔が描かれてる。
f:id:keichantabi:20181020004011j:plain
ブハラとはちょっと顔違う…


ティラカリメドレセ
ティラカリ(金箔された)って名前の通り
黄金の礼拝所!!!
f:id:keichantabi:20181020004414j:plain

修復には3kgの金が使われたらしく
圧巻の美しさ・・・


ウルグベクメドレセ
昔は神学校だったらしく
その面影を感じられる。

ここでは地球の歩き方に
載っているというおじさま発見。笑
f:id:keichantabi:20181020005002j:plain

アラビア文字を書いてくれるお店で
おじさんが書いたという
でっっかいコーラン?もあるし、
見るだけでも面白い。


そんなこんなでサマルカンドも
難なく観光終了〜!!



で・・・

レギスタンス広場で仲良くなった
ウズベク人の方のおうちに
招待してもらっちゃった〜( ・∇・)

チャイをご馳走するよ
って話だったのに・・・

f:id:keichantabi:20181020010332j:plain

サマルカンド・ナンとフルーツを皮切りに
サムサやプロフやアッチュクチュチュクetc...
次々出てくる料理(笑)

あまりの量に、この私がデザート食べれず…

旅人をもてなしなさい
って教えがイスラム教にはある
って聞いたけど、これはこれで
もてなし過ぎだよ〜感謝感謝


子供たちとも遊ばせてもらって…

とても素敵な人たちで、
ウズベキスタンが大好きになった。


イスラム式の『ご馳走様でした』も体験できて
普通に旅してたら経験できなかったことが
こうやって経験できて、
旅の相方に感謝です(´ー`)
慎重派旅人なので、1人なら付いて行かなかったと思う(笑)


宿まで送り届けてくれてハラショー!!
スパシーバ!!!
カッタ ラフマト!!!

ほんとありがとう!!!!!



ただし、夜遅くまでお邪魔したおかげで
レギスタン広場のライトアップ終わってた(泣)

サマルカンドに再訪する理由が
出来てしまいましたとさ。


サマルカンド終わり〜〜