けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅情報サイト

カラコルからジェティオグスまで行く方法

バタバタしていて更新が止まってた…😖
旅から帰ると色々やる気が落ちてしまう…笑

ジェディ・オグズに辿り着くまで

10/20

カラコルに来た理由・・・
ジェティ・オグズを見ること!!!


ここへはタクシーか、バスやマルシュルトーカ(乗合バン)で行くことが出来ます。

貧乏節約旅の私たちはマルシュルートカを利用することに。

宿のパパが手書き地図をくれたのでそれ通りに行ってみる。が・・・



・・・・・・・着かない!!!



地図の場所に来ても何も無い!!!!!



後から分かったのだけど、パパのくれた地図は小道をハショっており、大きい通りしか書いていない地図でした…

そりゃ着かないわ…


宿へ戻り、ママにタクシー手配をお願いすることに。

600ソムでした・・・。
相場は450と聞いてたので、そこそこ高い…
でもそれしか方法が無いし、仕方なくお願いすることに…



手配してもらったタクシーの兄ちゃん、
ジェディ・オグズの目の前まで送ってくれました。


マルシュルートカ(乗り合いバン)だと、ジェディ・オグズへ通じる道の入口?で降ろされてしまい、そこから約10kmの道を歩くことになるそうなので、それを考えるとタクシーの方が断然ラクでしょう。


帰りも送ってくれるんだろうな。と思っていたのに、

バス乗り場はあそこだよ!楽しんで〜!

てな感じで、タクシー兄ちゃん去っていった。


バスで帰れるなら良いんだけどさ…

目的のジェディ・オグズはいかに…

f:id:keichantabi:20181115234225j:plain

雪!!!!


まだビューポイント前なのにバッチリ見えてるし😂
f:id:keichantabi:20181116102118j:plain


ビューポイントから見た景色はそりゃもう感動もんだよ。

f:id:keichantabi:20181116101517j:plain

f:id:keichantabi:20181122152041j:plain

この時期はシーズンでは無いみたいだけど、むしろ雪が積もっている方が綺麗だし感動。

寒いけど、、、


雪遊びが楽しい(笑)

f:id:keichantabi:20181116101656j:plain


川沿いにある岩は裂けたハートの形をしています。

恋にまつわる伝説があるんだって〜。

その横に7つに分かれた岩があります。

『ジェディ・オグス』という地名は7頭の牛という意味があり、これが由来。

ちゃんと帰路に…着けるのか?


存分に絶景を楽み、タクシー兄ちゃんから教えられたバス乗り場へ。


たしかにバス乗り場はあるけれど、周辺の売店もやってなくて廃れてるし
「ちゃんとバス来るのか…帰れるんかな…」
という不安が積もるばかり・・・

f:id:keichantabi:20181122122538j:plain

と言いつつも、悠長にお菓子タイム楽しむ。笑



たまたま地元のおじいちゃんが通りかかり、
ヤポニャか?
と話しかけてきた流れで
『カラコル戻りたいからバスを待ってるんだ』
っていうのを、身振り手振りでなんとか伝えると・・・

タクシー呼んでくれた!!!!

ありがた過ぎる!!!
っと言うか、バス来ないんかい!!!!
危ない危ない…


村のお兄ちゃん(たぶん)呼んでくれました。

しかも、料金は2人で200ソム。

学生だって言ったからマケてくれたのかなぁ
2人とも、学生なんてとっくに卒業したのに( ̄▽ ̄)


(注意)
夏などシーズン中は、ちゃんとバスが来るようですが、冬になると来ないようなので(もしくは本数が激減する)、乗ってきたタクシーに待ってもらうのが良いでしょう。

カラコル観光

宿には戻らず、ビッグバザールの前で降ろしてもらいました。

BIGバザールは本当にBIGでゴチャゴチャしていて、別に何を買うでもなくウロウロしていただけだったけど、そこに住む人たちの生活が垣間見れた気がする。

f:id:keichantabi:20181122134922j:plain

お気に入りのサモサを食べて腹ごしらえ。
f:id:keichantabi:20181122135310j:plain


このバザールから北東へ500mの場所にあるドゥンガン・モスクへ。

ビッグバザールから北東に500m
という情報しか持ち合わせて無かったけど、辿り着けちゃった〜笑

f:id:keichantabi:20181122135451j:plain

とは言うものの、モスクなので中まで行かず、外から眺めただけ。

かなりカラフルなモスクで、今まで見てきたモスクとは全然違う。
でも、入っても大丈夫だったみたい…🙃

金具も一釘も切使わず建てたそう。



そこから南下して、三位一体教会へ。
(宿へ戻る途中にたまたま見つけた)

f:id:keichantabi:20181122140830j:plain

ロシア正教の教会。
木造で出来ていて可愛い。

中も見たかったけれど、信仰の場だしグッと我慢。
どんな内装になってるんだろう。


とても楽しめた2日目のカラコル


宿の近くにある大きいスーパーで
2日連続、お惣菜コーナーで夕飯ゲット。

ここ一帯ではトップレベルで大きいスーパーで
夜遅くまでやっててオススメ〜↓