けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅情報サイト

キルギスのイシククル湖でユルタ(ゲル)キャンプ!

ボコンバエバ村からトン村へ

10/22

予約しておいたユルタへ向かいます。


ボコンバエバ村から約9kmの場所にあるトン村へ。


宿をチェックアウトし、
村の中心へ歩いて向かっていたのだけど、途中でタクシー発見。
言い値も妥当だったので、そのまま乗車。


10分ほどでトン村のユルタキャンプ場に到着。


ちなみにこちらが私たちが泊まったユルタ(ゲル)。

www.booking.com



冬場のシーズンオフの時期は営業していないユルタも多いみたいですが、
ここは結構ギリギリまで営業しているっぽい。
というか年中やってるんかな?


ユルタの予約方法はこちらの記事で↓
www.keichan.work


トン村に到着

ユルタキャンプ場へは15分ほどで到着。


私たちが宿泊するユルタ!
f:id:keichantabi:20181212113035j:plain


宿泊施設の目の間にはイシククル湖があります
f:id:keichantabi:20181212113523j:plain


透明度がすごい。
f:id:keichantabi:20181212113640j:plain



上の記事では、イシククル湖についての不思議にも触れています。

ユルタ(ゲル)に宿泊

近代的な便利な世の中で生まれ育った私たちには
テレビがない、Wi-Fiは通じない、コンビニもない
そんな場所でやることがありません。笑


でも、それも良いなぁと思える空間。


湖の奥にそびえる雪山を眺めては
ぼーーーーっとしてみたり、


少し歩いた場所ではこんな景色に出会える
f:id:keichantabi:20181212115651j:plain


この中央アジア旅もあと少しで終わり。
ここまでの旅の思い出に浸りつつ、
ここでの人々の生活に思いを馳せたり。
日本に帰ってこれからどうするか考えたり。


せっかく日本を離れ、非日常をたくさん体験しているのだから、
せかせかと旅せずに、たまにはゆっくりする時間も必要だなぁ。



夜は寒空の下、邪魔な光の無いキレイな星空を眺める。


幸せ!!



トン村の朝

次の日の朝、

イシククル湖から昇る日の出を見るつもりが、爆睡で起きられず…

これもまた幸せですわ。




便利な世の中に生まれ、それが当たり前に育ってきた私には、
「ここでは住めないなぁ…」と感じてしまったけれど、
慌ただしい日常に疲れた時には、また来たいなぁと思いました( *`ω´)


素敵な経験だったなぁ