けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅情報サイト

ボコンバエバ村からビシュケクへ。お土産探し

ユルタとの別れ

10/23

トン村でユルタ(ゲル)の宿泊を終えて
ユルユルの生活にさらば〜
ユルタだけに・・・


宿(ユルタ)のお母さんにタクシー呼んでもらって
ボコンバエバ村のバスターミナルへ。


さよならトン村〜

f:id:keichantabi:20181212164854j:plain

何もないけど素敵な場所だったなぁ


15分くらいでバスターミナルに。


さてさて、首都のビシュケクに戻ります!


バスターミナルでは「ビシュケク〜」って
叫んでる人がいるので大丈夫。

というか、その前におっちゃんに捕まります。
我々から『ビシュケクへ行く』という
オーラが出ていたのでしょうか。

マルシュルートカはここでも
人数が揃うまで待機。

1人200ソム。

ビシュケク再び

4時間ほどでビシュケクに到着です。


そのまま大人しく乗っていると
街の西端にあるバスターミナルまで行ってしまうようなので
地図アプリmaps.meで現在地をチェックしつつ
宿の近くに来たタイミングで降ろしてもらいました〜

「あそこあそこ!」って
日本語でも言ってれば降ろしてくれます。
どうせ英語も通じないので。

で、そこから歩いて宿へ。



4日前にビシュケクで泊まった宿も
同じ感じだったのだけど、
団地の中の一室が宿泊施設になっていて
その団地内に入るのに鍵が必要・・・

もちろん、チェックインすらしてない状況では
鍵なんて持っている訳もなく。

電話すれば宿の人が出て来て開けてくれるらしいけど
電話どころかネットも繋がっていないのに
どうしろと!!!!!


前回はそこらへんにいた人たちに聞きまくって
宿に電話してもらい・・・

今回は、たまたま団地内から出て来た人がいたので
その扉が閉まる前に滑り込みました(笑)

ビシュケク最後の夜


宿に荷物を置いて、ビシュケクショッピングに。


5日前にも行ったJICAのお店に。
『ISSYK-KUL BRAND』

www.keichan.work

ここの蜂蜜、安いしお土産に最適です。
重いけど。
ホワイトハニーが美味しい。


ツム百貨店の最上階がお土産店が並ぶので
そこでお土産の物色も。

お向かいにケンタッキーが入っている
ショッピングモールもあるけれど、
そっちじゃなくて、百貨店の方。

でも、ショッピングモールも面白くて、
そっちでもお菓子とかお茶とか
その類のお土産を買い漁る。


また違うスーパーにも行って物色。

キルギスコーラ発見。
f:id:keichantabi:20181212163324j:plain
私はコーラ嫌いなので飲んでないけれど
旅の相方ハルカちゃん曰く『コーラ』らしい。


海外のスーパー好きなんだよなぁ。

その国の生活が垣間見れる。

国によって水の値段、お菓子の種類、
お肉やお魚はどうやって売ってるか…
国によって結構違う。


そんなこんなであっという間に
キルギス最後の夜も終わってしまいました〜



ここに来てお腹を壊してしまったようです。

原因は、ボコンバエバ村からトン村へ行く
タクシーの運転手から買った謎のお昼ご飯・・・
多分・・・

ハルカちゃんはピンピンしている様子を見ると
これが原因の様子・・・
(食べたの私だけだから…)


でも、お薬を飲んで何とか耐えております。
お薬大事。。。


あとはトイレットペーパーも大事。
日本の柔らかいトイレットペーパー。