けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅情報サイト

トランジットの時間でタシュケントを観光。というよりお土産探し。

15時間のトランジットをどう使うか

10/24
朝7時過ぎ。
ウズベキスタンのタシケントに到着。

22:20発の飛行機に乗るので
約15時間の乗り換え時間があります。


その時間を使ってタシケントを観光したので
その時のお話を。


効率的にタシケント観光する方法は
以前に記事を書いているので
そちらを是非読んでみてください。

3時間でタシュケントを回る方法です。
www.keichan.work

空港からツム百貨店へ

2度目のタシュケント空港なので
空港から街への移動もスムーズ。


まずはウズベキスタンで1番大きいと言われている
タシケント ウニヴェルマーグ (ツム百貨店)へ行く事に。

空港から67番バス
ツム百貨店の近くにあるKosmonavtlar駅近くへ。

相変わらず安いバス
どこまで行っても1200スム。17円。


百貨店へはKosmonavtlar駅から北東に10分歩けば着きます。

ツム百貨店はここ。



ちょうど8時ごろに着いたのに開いていない…😅


なので、道路挟んだ向かいにある、
もう一つの目的地『ナヴォイ劇場』へ。

ナヴォイ劇場

こちらがナヴォイ劇場。
f:id:keichantabi:20181216153332j:plain


第二次世界大戦中、ソ連の捕虜になった
日本人が建てた劇場。

1966年にタシュケント地震という
大地震が起きた時も崩れることがなかったという。


10年くらい前、あるテレビ番組で見たのが
すごく印象に残っていて、
いつか行ってみたいなぁと思っていた場所。

そんなこともすっかり忘れていて、
というかウズベキスタンにあるって事すら記憶に無かったけど、
ガイドブックで見たときに
あ!!これはもしや!
ってなってどうしても行きたかった場所。

f:id:keichantabi:20181216160913j:plain

捕虜としての任務だったにも関わらず
条件も悪い中で素晴らしいものを作り上げた人たち

同じ日本人として誇りに思います。


ぐるーっと一周。

するとこんな物を発見。
f:id:keichantabi:20181216161441j:plain

1945年から1946年にかけて
極東から強制移送されて
数百名の日本国民が、
このアリシェル・ナヴォィー名称劇場の
建設に参加し、その完成に貢献した。

ロシア語と日本語と英語で書かれている。


日本から遠く離れたウズベキスタンで
こんなのものに出会えて
ちょっと目頭が熱くなってしまった〜


再び百貨店へ

そろそろかなと百貨店へ。

の前に、腹ごしらえ。

百貨店の隣に簡素な飲食店?が並んでいたので
1件のパン屋さんで朝食。

f:id:keichantabi:20181216162353j:plain

1300スム前後。
日本円で17円・・・笑笑

安すぎて笑っちゃう😂



肝心のタシケント ウニヴェルマーグ (ツム百貨店)はというと…

f:id:keichantabi:20181216162704j:plain

外観はまぁまぁ大きいのですが…

中は微妙でした(笑)

ウズベキスタンで1番大きな百貨店
って聞いていたもんだから、
ビシュケクのツム百貨店のような
賑やかな感じをイメージしていたのだけど…

閑散とした雰囲気。
朝だからかもしれないが、客はほとんどいない…



1階フロアには土産物店が並びます。
値札があるので買い物がしやすいです。
・・・が、もちろん市場で買う方が断然安い…笑

市場で買うよりは質はいいのかも…?


同じフロアにはコンビニのような物もあり、
ここにお菓子などのバラマキ土産があります。


2階はタオルとか、民族衣装っぽいものもありましたが、
なんかイマイチでささっと見て終了(笑)



旧ソ連の雰囲気がムンムンしているので
見学する分には面白かったです。

ツム百貨店からチョルスーバザールへ

ツム百貨店の最寄り駅のKosmonavtlar駅から
電車でチョルスーバザールへ向かいます。

Kosmonavtlar駅から4駅の場所にあるChorsu駅へ。


電車の乗り方は簡単。

KASSA(切符売り場)で1200スムを出すと
トークンと言うプラスチック製のコインが貰えます。
これが切符代わり。

このトークンを改札に入れればOK。

簡単。


約20分でChorsu駅到着。

駅から出るとすぐにバザールが見えます。
f:id:keichantabi:20181216181758j:plain

ここでマグネットやポーチ、スカーフなどお土産を物色。
値段も交渉次第でかなり安くなるし、
交渉しなくても十分安い。。。

ご飯食べるエリアもあるので結構面白いです。


チョルスーバザールからTinchlik駅へ

チョルスーバザールを一通り見終え。
でもまだ真昼間。

バラマキ用のお土産を買うために
地図アプリmaps.meでスーパーを探していたら
Tinchlik駅周辺にスーパーの表示が
まぁまぁたくさんあったので行ってみる事に。

駅を出ると、スーパーというよりはコンビニみたいな小さいお店がたくさん並んでいます。

このお店が並ぶ通りを、端から端まで散歩してみる事に。

小包装のお菓子の量り売りを大量に購入し、
薬局でウズベキスタン製のハンドクリームを買ったり。

f:id:keichantabi:20181216194355j:plain
薬局のお姉さんに教えてもらって買った
ウズベキスタン産のハンドクリーム。
ロシア産の物も多いようなので
せっかくならウズベク産を😘

またまたツム百貨店周辺へ

お土産は大体揃ったものの、
飛行機の時間までまだまだ時間がある…

またまたツム百貨店の最寄り駅のKosmonavtlar駅へ。笑

朝に行ったときに、
良さげな公園を発見していたので
そこでゆっくり休憩する事に。


電車が安いから
ついつい無駄に動き回っちゃう😂


Kosmonavtlar駅についてmaps.meを見ていたら
近くにスーパーがあるのを発見!!!

行ってみる事に。

場所はここ。

ここがなかなかお菓子の品揃えが良くて、
初めからこここれば良かった〜。


そこから百貨店方面に歩いていると
何やら路上市が開かれているではないか!!
f:id:keichantabi:20181216195550j:plain

ガラクタや本なんかが沢山…!
これは面白い〜。
何も買わなかったけど見てるだけで面白い…

maps.meではBook Bazarって表記されていたので
毎日開かれているのかな。


公園でゆっくりし、やっとこさ空港へ〜

ツム百貨店から空港へ

ナヴォイ劇場から西に約400m、
ツム百貨店からは西に約200m行ったところに
空港へ行けるバス停があります。

Central Exhibition Hall Of Academy Of Arts
の前にあります。

ここからは67番が空港(第2ターミナル)行きです。


ちなみに、私が確認したできた限りで
空港に行くバスは45、60、67、77番です。


無事に時間前に空港へ到着し、
2週間以上滞在した中央アジアともさよなら。


今回行けなかった場所もあるし、
なかなか簡単には来れない国だけど
いつかまた来れる日が来ると良いなぁと思いました。


〜完〜