けーちゃん旅ぶろぐ

世界一周を終えた旅好きによる旅情報サイト

旅行における、オススメのお金の管理の方法。裏ワザ。

海外を旅行をする時、皆さんどうやってお金を持っていますか?


『全てのお金を財布に入れている』

というそこのあなた。
危ない〜〜〜!!

「それが危ないことくらい知ってるよ〜」

というそこのあなた。
じゃあどうやって管理してる?

財布を2,3個用意して、色んなところに分散させてるって?
本当にそれで大丈夫?


今回はお金の管理の仕方について。


目次

全財産を一つの財布に入れるのは危険

日本国内を旅行する時、財布はいくつ持って行きますか?

ほとんどの人が1つなのではないでしょうか。

1つの財布に、現金、クレジットカード、キャッシュカードと全てを入れているのでは?


しかし、海外においてそれは危険です。


私の知人は、財布に全財産を入れていたところ、
旅の初日に財布をすられてしまい、無一文で旅をしたと言います。

幸いにも友達何人かでの旅だったため
助けてもらいながらも旅は続けられたそうですが。


必ず海外を旅行する際は、財布を分けておきましょう。


普段持ち歩く用の財布を1つ。
スーツケースやバックパックにもう1つ。もしくは2つ。


実は私も、現地人さえよくスリやひったくりに遭うという
カンボジアの首都”プノンペン”で、ひったくりに遭いました…。
憎きプノンペン…


その時も、財布に入っていたのは必要最低限のお金クレジットカードが数枚
残りのお金と、予備のクレジットカードはバックパックに入れていたので、旅を続けることが出来ました。



さらに、治安の良い国に行く場合以外は、ブランド物でない財布にしましょう。

ただでさえ『日本人=お金持ち』というイメージが世界中で持たれおり
スリやひったくりの標的になりやすいのが現実。

ブランド物の財布を持っているだけで、さらに狙われてしまいます。

私は百均で買った財布を使っています。

予備のお金をどう保管するか

お金を分けることの重要性は理解して頂けたでしょうか?

では、分けた予備のお金はどう保管するのが良いのでしょうか。


の前に、この写真をご覧ください。
f:id:keichantabi:20190117184400j:plain

これは私が世界一周の旅に出る際、持っていた物の一部です。
何か分かりますか?

マスクと、サプリメントと、チョコレート?



と思ったそこのあなた・・・残念!!!


実はこの中身、お金なんです。

マスクの中には日本円、サプリメントの中には米ドル、チョコレートの中にはユーロが入っています。


まさかお金が入っているとは思えないこの見た目。

マスクの袋の中には、実物のマスクが2枚入っていて、
その間にお金を入れるという徹底ぶり(笑)
f:id:keichantabi:20190117184416j:plain


ホテルの個室に泊まる人は大丈夫だとは思いますが、
ゲストハウスなどの安宿、それもドミトリー(複数人での相部屋)に泊まる場合は
バックパックから財布が抜き取られるという盗難事件も珍しくありません。


そんな時に、財布ではなくこういった物にお金を入れておくだけで
宿内での盗難も抑えられる確率がグッと上がります。


さらには、バックパックやスーツケースの奥底に入れておけば盗難対策もバッチリです。

さらに隠す手段

①持ち歩き用の財布、②バックパックに入れておくお金
この2つに加え、③セキュリティベルトに入れておくのも良いかもしれません。


セキュリティベルトとは、腰に巻く薄いバックなのですが、
その1番の特徴が『服の下に身につける物』ということ。
f:id:keichantabi:20190117184429j:plain

服を脱がない限りはその存在に気付かれる事はありません。
.

プロの犯罪者はその存在を知っていると言いますが、
そうで無い限りは、これが1番安全であると言えます。


デメリットもあります。
服の中に身につけるものなのでアクセスが悪いという事。

普段使いするお金やカードは、ここに入れるには適しません。
あくまで『もしもの時のお金を入れる』という使い道になります。

そして、
少し暑いのと着る服によっては透ける


世界一周で中南米に行くということで購入をしました。

特に中米ではバックパックも盗まれる事がある、という話を聞いていたので。

最初は使っていたのですが、南米の暑い地域に行くと
このお腹にあるバックの部分が少〜〜し暑いのです…(笑)

メッシュ生地なので蒸れる事はないのですが…

さらには、白のTシャツを着るとセキュリティベルトが透けてしまうのです。
これではダサい上に、お金の在りかがバレバレです^^;

自分には合わなかった上に、中米へ行く予定が無くなってしまったので、
これ以降は使う事はありませんでした・・・


こんな便利なセキュリティベルトも

合う合わないが分かれるセキュリティベルトですが、
今はこんなハイテクな物もあります。


スキミングの防止機能がついたセキュリティベルト。

財布の入ったポケットやカバンにスキミング機器をかざすだけで、
その中に入ったカードやパスポートの情報を読み取ることが可能だと言います。

実際に被害に遭った人に会ったことはありませんが
混雑した電車やエレベーター内において 、実際に被害が出ていると言います。

心配な人は、そこまで高い物でもないので準備しておくと良いでしょう。

まとめ

旅をする上でとっても大切なお金。

1番大事なのはお金を分けるという事。


取られてから「もっとああしておけば良かった」では遅いのです。


世界でもトップクラスに治安の良い国、日本。

日本の常識が通じない海外において、
できる限りの対策はしっかりしておきましょう。